« お久しぶりね | トップページ | PSYREN16巻感想 »

2011年3月11日 (金)

PSYREN15巻感想

もう最終巻まで出てしまったけどちゃんと15巻も感想は書こう。

感想書かなかったらただの日記サイトだもんね。

15巻の表紙は未来のW.I.S.E大集合。誰かいない気もする。

っていうかウラヌスの髪の色、オレンジなのね…金髪が白髪だと思ってた。

まぁ白髪で氷系統であのビジュアルだとあの漫画のあの人だもんね。白髪は無いか。

あとミスラの服装、カラーで見るとやっぱダメだよコレ!ビーチクがデルハミだよ!

W.I.S.E9人のうちヴィーゴ・ジュナス・ミスラは露出度高目。割合にして30%。

流石トップが変態なだけあるな!

そういえばトップは全裸全国放送をやってのけたんだっけ。露出狂は4割だったって事ね。

著者近影の先生。連載終了を迎えてだらけきってる模様…ってダレるの羽だけかよ!

「掃除とか…物捨てたり家具買ったりボーっとしたり…しばらくは好きにやってますとも。ええ」

…以前言ってた積みゲーとかDVDは消化しないんですか…?

15巻は好きなシーンいっぱいです。

・握り締めた掌から~のアゲハと雨宮さんのシーン

セリフとかじゃなくモノローグ形式なのがいい味出してると思うですよ?

・戦闘が始まってから色々考えてからの「戦い…それしかないのか」なグラナさん

この人はもうちょっと突っ込んだ描写があったら「もう1人の主人公」とか言われてもおかしくないんじゃないか

・その後の「だから俺は生きている」

というかその前の「見たかったんだ外の世界が」が、かな。

なんかグリゴリでの様子が自然と浮かんだので気にってます。

・「サイレンだ…」

これはジョジョ6部の「海(オーシャン)へ逃げろぉー!」(だったかな?)見たときのような

「あ、コレ最終回近いな」っていう意味でゾクっとした記憶がある的な意味で

・朧inギーガーがマグマグに飛びつく所

ただ大スケール怪獣決戦でワクワクしたのと躍動感があるので好き。

・弥勒にビビってるシャオとカブト

シャオ→過去にビビってゲロした相手、だしカブトは基本チキンだし。

だから余計に緊迫感出てた。ホラー映画的な。

・祭先生&影虎さん登場

登場以降「未来世界に来てくれよ!」って願い続けた2人の登場シーン、興奮するなって言われても無理ですぜっ!?

その後のバトルもグー。特に影虎さんはセリフもかっこよくてディ・モールトグー。

・弥勒が見た羊の夢

大好きだった作品のラストを髣髴とさせられて…

そういうの抜きにしても何か引き込まれる2ページだと思います。

レベルEみたいに数年後にでもいいからアニメ化されたりしねぇかな…

|

« お久しぶりね | トップページ | PSYREN16巻感想 »

PSYREN」カテゴリの記事

コメント

>15巻の表紙は未来のW.I.S.E大集合。誰かいない気もする。
ドルキさんw 結局、表紙登場はならず…でしたねぇ。帯には色つきで出てた気もしますが。

>「サイレンだ…」
これは、非常に印象的なシーンでしたね。それを呟くのが、カブトってのが最高。
ドリフトたちの中でも、アゲハ・雨宮さんに続いて優遇されてる気がする。

>朧inギーガーがマグマグに飛びつく所
モンスターバトルが得意な岩代先生の図。

>祭先生&影虎さん登場
何気に、二人の死亡フラグかと思っていた当時。
現代のvsWISEを考えると、この二人の存在はチートに近かったですから。

>弥勒が見た羊の夢
みえるひとぉぉぉぉぉっ…あれは山羊でしたけど。

>レベルEみたいに数年後にでもいいからアニメ化されたりしねぇかな…
小説第2弾のサプライズに続いてまさかの…と期待したいですよねー。

投稿: plto | 2011年3月12日 (土) 16時30分

>W.I.S.E
W.I.S.Eのみなさんは描き方次第では主人公ポジションに付いてしまうから困る。
このメンバーの内大半がグリゴリ実験体だから割り切れない。

>ウラヌス
グラナさんとの心の会話が好きでした。
カラッポ過ぎて何者になれなかったていうのが印象的。
もっと尺が欲しかった…

投稿: 七夜の里 | 2011年3月14日 (月) 00時39分

コメントありがとうございます
>pltoさん
そういえば表紙には出たことないんだっけ…
まぁ帯のほうがレアリティは上ですよね!
この場合レアな事になんの意味もないけど。
「サイレンだ…」をカブトが言ってくれたのは確かに最高ですね~
上手く言葉に出来ないけどカブトが言うのが正解って感じがします
朧vsマグマグはもうちょっと見てたかったなぁ
岩代先生ホラー映画好きみたいだしこういうの描いてて楽しいのかもしれませんね
祭先生と影虎さんはおっしゃる通りのチートキャラで
扱いにくいチートキャラは適当な理由つけて退場してもらうのがお決まりですが
活躍するだけして死ぬ必要の無い展開になったのは嬉しかったです。
やっぱ生きてて欲しかったもの。
山羊と羊の違いはあれど「ウッ!?」ってなったファンは多いはず。
っていうかなった。
でも妙に印象的なシーンです。
贅沢な願いだけどやっぱり動くアゲハや雨宮さん(の足)が見たいです。
小説もいいサプライズだったけど武装錬金の奇跡をPSYRENにも…
数年後とは言わずにスグにでも!期待してます!

>七夜の里さん
ダントツで主人公になりうる器なグラナさん
少女と出会って少しずつ何かが変わり始める定番パターンなジュナス
僕の中ではこの2人でスピンオフ作って欲しいくらいです。
弥勒もウラヌスももう少し掘り下げてくれたら味が出そうな境遇ですよねぇ
ウラヌスはダークヒーロー的な境遇で面白そうだけど
読み直してるとグラナさんの考えをまとめる為に出てきたのかなぁって気も。
生きる意味を考えたのはグラナさんとウラヌスだけですしね。
シャイナもどういう学生生活送ってたのかとか描いてもらえたら印象変わったと思う
現代で少~し学生(?)生活を匂わせた時にそう感じました
ドルキさんは…まぁ既に充分キャラは立ってる(ネタ的な意味で)

投稿: フィロソーマ | 2011年3月15日 (火) 01時11分

もう見ました、とても好きです

投稿: 武装錬金同人誌 | 2011年3月30日 (水) 15時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSYREN15巻感想:

« お久しぶりね | トップページ | PSYREN16巻感想 »