« きっと頑張った御褒美でしょう | トップページ | 回れ!回れ!回れ! »

2010年4月19日 (月)

PSYREN CALL115"ダイバー"感想

弥勒さんCカラーを1人で独占っすか

主人公もやったことない大仕事をサラっとやってのけるとは

ラスボスはやっぱ凄いや!

ってゆーかアレですねCカラーも1週に3つもあると若干ありがたみが減ったように感じます

漫画家さんの仕事量は代わってないというのに申し訳ないのですが。

他2つはアニメ化だしなぁ…

先週”無数に伸びる腕!”って書いてあるのに普通に2つしか手が無かったから心配してたんだけど

ちゃんと無数にあったのね、腕。良かった良かった

シャオ的には何も良くないんですがね。

両腕両足の骨を抜くというグロい思惑のヴィーゴの攻撃をかわしてライズ全開シャオパンチするも

ヴィーゴはそのパンチを受けた後に「つ、捕まえた♪」。

それ、大体は主人公サイドの人間がやるもんだと思ってましたよ

肉を切らせて骨を断つ戦法なんて中々格好いい事してくれるじゃないかヴィーゴさん。

シャオの四肢を掴んで「い、痛くないよ…我慢…骨を外して抜くだけだから…」

…痛くない訳ねぇ!

と思ってページを捲ったらシャオが大ゴマで「あ”あ”あ”あ”」って叫んでて思わず笑いそうになった

やっぱ痛いんじゃねぇか!嘘つき!

笑ってゴメンよシャオ。

しかしアレですね半裸の男が男の子を羽交い絞めにして「痛くないよ…」なんて言ってたら

ちょっと特殊なエロ漫画みたいですね。

しかも目ぇイってるし。

「抜くだけだから…」

ヴィーゴに骨抜きにされるとか…フフフ…!

一応言っときますが僕はネタで言ってるだけでそういう嗜好ではございません。

バーストを漲らせて骨抜きに抵抗するシャオを見てヴィーゴ大興奮。

「素晴らしい!!お前は既に完成されている!!」

さすがマリーに見合うために日夜努力を惜しまないシャオくんはマリーと同じくヴィーゴのお眼鏡にかなったようです。

その様を”閉じ込め”ようと床の中に引きずりこむヴィーゴ。

なんか言ってる事がブギーポップの都市伝説みたいですね。

「その人が最も美しい瞬間に殺しに来る」って奴。

シャオが言うにはヴィーゴの能力は床と同化する能力らしい。

擬音ややってる事から見て同化した時は液状になっててその中に対象を引きずり込んで

先週の回想に出てきたような芸術品を作っていたみたい。

そして同じようにシャオを引きずり込むヴィーゴ。

完成には少々時間がかかるらしく「完成まで45秒」とカウント取ってたら陰陽心羅でシャオ復活。

…?引きずり込まれた後にアンチPSI使ったら自分の周囲がコンクリに戻って身動き取れないのでは…?

無理やりに解釈するなら

本体が同化している間はコンクリに戻すのも能力のうちで打ち消したら液状に戻る

…とか?

仮に例えるならキラークイーンが放ったシアーハートアタックにキャンセルかけたら

シアーハートアタックだけ消えてキラークイーンが残るみたいな

そんなシチュエーション無いけど良い例えが思いつかなかった。

ジョジョファンに怒られそう。

陰陽心羅は何度も使えるものではないらしい。

まぁホイホイ使われたらパワーバランス崩壊しかねないチート能力だもんねぇ…

だから危険を冒してでも相手の能力を把握する必要があったんだとか。

…なんか「捕まったのはわざとだよ?本当は余裕だったよ?」って言い訳してるみたいだな

同じように相手の能力を分析しようとして鼠にドロドロにされたのが最強のスタンド使い空条承太郎ですよ

スミマセンさっきまでジョジョ4部読みかえしてました。

床の中に退避するヴィーゴに追撃するシャオ。陰陽心羅のお陰で潜航師の能力関係なく攻撃。

海老反りで出てきたヴィーゴが「待て」って言ってるのも無視してゴキっとトドメ。

「8年間もじっと待ってたよ。この”根”でな」

うひゃーかっこいい!

以前のドルキ&シャイナ戦は除外されてるのかな

だとすれば受身的な展開ではあるけどシャオ達の念願のvsW.i.S.E戦なんだよなぁ

今回のドリフトはシャオぴりぴりしてるなぁって思ってたけど無理も無いよね

最後のページではカイルとデルボロが対峙。

予想外にカイルが苦戦してるみたい。

デルボロ1人に手こずってるのか?全開はいい感じに圧倒してたように思うんだが…

あの時はデルボロも本気じゃなかったって事か。

という事は他のスカージはどこかへ行った訳だし俺の望みどおりハルヒコが戦う展開もアリ?

他ジャンプ雑記

トリコ…きっとしまぶーはお婆ちゃん子だよね

めだか…もがなちゃんは良い子だなぁ!今回普通にいい話っぽくて好きだ

バクマン。…やっぱ平丸さんと吉田氏が一番面白いわ。今週の蒼樹紅ってナンだよ!?

保健…トウヤは自分の欲に負けずに善行を行う出来た子。俺ならお姉さんを選んだかも知れん

いぬまる…俺が良く見るPSYREN関係のサイトでも非実在青少年については取り上げてたのでちょっと前から気になってた。

スケット…篠原先生、自分で恥ずかしがってるのがにじみ出てますよ?しかし「拭くやろ?」はエロい・・・

ハンタ…やっとセリフに子供らしさは出たけど今度はダークフォースに目覚めそうなゴンだ

リリエンタール…綺麗にまとまりそうな上に展開が熱いのでコミック買います

|

« きっと頑張った御褒美でしょう | トップページ | 回れ!回れ!回れ! »

PSYREN」カテゴリの記事

コメント

>海老反りで出てきたヴィーゴが「待て」って言ってるのも無視してゴキっとトドメ。

おめでとう、ヴィーゴくん。WISEで初の「命乞い」をしたキャラになりました。
カイルに瞬殺されたドルキさんより、ある意味カッコワルイ。

>最後のページではカイルとデルボロが対峙。
>予想外にカイルが苦戦してるみたい。

「スカージ>ドルキさん」も考えられますが、岩代先生ならそんな安易な手は使わない!…はず。
やはりPSIの相性でしょうか。デルポロのPSIなのか、画面に登場していない他のスカージのPSIか。
あのマスクのスカージが朧なら、エナジードレインでカイルの体力を奪っているのかもしれませんね。

投稿: plto | 2010年4月19日 (月) 12時45分

今回のバトルは良かったのですがヴィーゴにはもう少し活躍してもらいたかったです。個人的には実はやられてなかったよ展開を希望。あのヴィーゴが実は分身でした、とか。能力名も一応傀儡とつきますし。でも流石にあり得ませんかね。

投稿: うなぎ | 2010年4月19日 (月) 18時29分

>PSYランキング
雨宮さんにタッチを入れた11人の人間と友達になりたいです。

>シャオ
イケメン設定だったのかw
きちんと敵を殺したのが好印象。

>カイル
アゲハの親父さん救援フラグと見た。
人を捨てたW.i.S.Eの戦闘員が通信空手に負けたら笑う。
これがシリアスな笑いというやつか…

投稿: 七夜の里 | 2010年4月19日 (月) 22時40分

スカージ>ドルキさんはやめて欲しい不憫で仕方ない。
ヴィーゴは個人的に好きだった物事の考え方も芸術性も
アンチPSY能力はPSY能力自体を無効するのではなくPSY能力で起きている事象ごと無効にしていると考えれば今回のことは説明いくと思う。

いぬまる。の風刺はまったく持ってそのとおりで
まったく別物だがキノの旅というライトノベル
が好きな理由と同じで社会風刺が好きだからだが
年々コノ国の社会は狂ってきていると思う。
いっそワイズみたいなのが潰したほうがいいくらいだと思っている。

私がおかしいのかそれとも社会が?

投稿: シャデ | 2010年4月20日 (火) 22時01分

七夜の里さんその11人貴重ですよね
シャデさんキノ好きですか
二人とも仲良くなれそうです
非実在青少年?知らない調べよっと
ヴィーゴさん現代もあるからガンバ!!
スカージ デルボロ以外外見好きじゃないなPSYに期待します

投稿: 葛西アキ | 2010年4月20日 (火) 23時35分

感想お疲れ様です。

>あの時のデルボロも

本気ではないにしろ
カイルの打撃受けてケロッとしてたので多分余裕は
あったんじゃないかと思います。
ジュナス様にこのことを
報告しなければ的なことを言っていたので報告を優先したんじゃないでしょうか?

投稿: 界師 | 2010年4月21日 (水) 20時36分

申し訳ありませんがお返事が遅れます
多分金曜にはお返事書けると思いますのでお待ちください
16日に前回の感想にコメントくださった方、
気付くのが遅れました本当にスミマセン。
これも金曜にお返事書きます

投稿: フィロソーマ | 2010年4月21日 (水) 20時46分

コメントありがとうございます
お返事遅れて申し訳ありませんでした
>pltoさん
W.I.S.Eでは初だがPSYREN初ではないのが少し惜しい
我らが蝉谷さんは偉大だったのです
カイルが苦戦しているのはPSIの相性だと思いたいですね
じゃないとドルキさんが可哀相過ぎる…!
カイルは太河の光輪の事も苦手って言ってましたし
多分相性の問題にしてくれるとは思います。っていうか願っています
もしあのフルフェイスが朧なら洗脳か自発的な離反かが気になる所。
タツオ戦でヒリューが見せた葛藤を今度は他のメンバーが見せる事になりますね

>うなぎさん
戦闘が1週で終わるのは最近のジャンプ漫画では珍しいですよね
実はやられて無かったよ展開は多用すると作品の個人的には信憑性に影響するのでここで使って欲しくは無いです
でも背骨を折った描写はあったけどジャンプ的にそれで死んだと判断するのは早いのかも知れないですね

>七夜の里さん
そういえば俺は何に入れたっけ…
たしかトリックルームだったと思うんですが
電磁’nだったかも
雨宮さんにタッチは出来ることなら俺もやりたい
PSIじゃなく直で。(オイ
イケメンチャイナは今回のドリフトから何かピリピリした感じしますね
アゲハに影響されて冷静に人を殺せるように…?
そういえば現代でのアゲハの対ヤンキー戦法は結局関係なかったのか
もし朱鳥参戦ならちゃんとPSIを習得してて欲しいなぁ
流石に通信空手で勝たれたらスカージちょっと不甲斐無さ過ぎ
でも息子もライズ習得前にタツオとやりあってたっけ…

>シャデさん
ヴィーゴは僕も結構好きです
なんていうか漫画のナルシストは僕の中で好きになりやすい傾向にあるかも知れない
PSIで起こした事象ごと無効って何気に凄いですね
いや元々チート能力だったし今更か…
いぬまるの発言は各所で「よく言った」的な発言を目にします
キノの旅は読んだ事無いんですが社会風刺物なんですか
もっとファンタジックな物かと思ってました
社会がおかしくなってきてると感じることはありますが
潰すのは物騒なので社会を変えるとかにしましょう

>葛西アキさん
他のPSIガン無視でエロに走るエロリストが11人
ピーピングラヴァーとかの方が覗きとかに使えそうなのに…(オイ
でも俺もタッチしたです
キノ好き多いのかな?
僕は電撃文庫は秋山瑞人作品が好きです
特に猫の地球儀が。
PSYRENは一度やられた敵でも未来と現代で2度おいしいのは上手いと思う
見た目で好きになれそうなのはあのフルフェイスだけど
アイツは朧説があるので微妙なところ
あとはリーゼントのキャラが気になります

>界師さん
そういえば前回は余裕顔でしたねデルボロ。
無表情だし言葉使いも事務的で
なんか弥勒やグラナさんよりもよっぽど人間味ないんだけど
デルボロはグリゴリと関係ないのかなぁ

投稿: フィロソーマ | 2010年4月23日 (金) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSYREN CALL115"ダイバー"感想:

« きっと頑張った御褒美でしょう | トップページ | 回れ!回れ!回れ! »