« 明日は休みだ仕事もない | トップページ | 最近なんかぎこちない »

2009年9月28日 (月)

PSYREN CALL88"父と子"感想

掲載順が上がらないよぉ…もう上がらないと思ってたアカボシが上がってきて

安定してきたと思ってたPSYRENはジャガー抜きで考えてもドベ3。

これぞ岩代クオリティ。

ああ~現代チルドレン可愛ぇなぁぁぁ

未来のチルドレン見た後なのでアゲハさんも色々思い出してるせいで対応が気持ち悪い。

3ページ目のジト目のフーちゃんがグルグルのジュジュに見えて仕方ないね

あと以前他所の感想サイトで

「未来から帰ったアゲハがマリーをギューってやって、そんでマリーがポッてなったり

雨宮さんがムッてなったりしたらいいのに」みたいなコメントを書いた事があったんだけど

あれから何ヶ月たっただろうか…やっとマリーをギューってやってくれたよ!

ここで注目すべきはマリーと一緒に抱き付かれたせいで

マリーと密着することになって赤くなってるシャオだよね。棚ぼたラッキー!もっとやれ!

マリーに関しては同意見です。マリーは是非ともあのように成長してください。

未来はヴァン以外は完全に期待通りの成長を遂げてたので。

っていうかやっぱ未来マリーに”女”を見てたのねアゲハ。まぁ仕方ないよね。思春期的に

やっと対面したアゲハとアゲパパ。会うなり鉄拳制裁。

殴り方が躾のレベル超えてると思うんだけど…。

期待に反して若さに関して説明ナシ。

しかも47歳と大分年取ってる。天文学者な朱鳥さん。

きちんと自己紹介してくれてありがたいなぁ。

アゲハは姉ちゃんを泣かさない約束してたらしい。

んで、泣かしちゃったからパパ怒ってる。勿論理由聞かれる。話せる訳無ぇ。

「あなたバカですか」 → ぶっ飛ばされるアゲハ

何か凄く強キャラ臭。ここでフブキ姉ちゃんからありがたい解説。

アゲママが死んで理想の父親になるためパパ頑張った。通信空手とかで。

…っていやいやいやいや!無理ありすぎだろ!

後々実はパパもPSI使いでした~とか言い出さないよな?どっかのオサレな漫画みたく。

”姉貴を泣かせることになっても~”なんて言うもんだから勘当されちゃうアゲハ。

「自由におやりなさい」って冷たく言われたけど「うん」ですます。

でもそう言ってるアゲハが若干笑ってるようにも見えるしパパはそういう人なんだろう。

フブキ姉ちゃんにも「信じて見守れ」って言ってるしね。

カイル「感動して親子の縁切ったぞ!?」

フー「どーゆー事…!!?」

こいつらバカワイイ…!

雨宮さんはパパに「アゲハをよろしく」言われたし、本当に結婚しちまえよ

パパは天文学者と聞いてウロボロスの事を聞く雨宮。

しかしその話はここでは出来ないとか。どういうことだろうね?

知りたければ東京の研究所を尋ねろって事らしい。

ホントやる事色々あるなぁ現代編!

とりあえずグリゴリを辿るのが当面のやる事。

第一に七号のいたはるかぜ学園へ行くことに。

ソコから弥勒の手がかりを探るみたいね。大方予想通り。

そしてマツリ先生登場。多分雨宮は真っ先に先生に連絡したんだろうなぁ。

っていうか失踪前に帰ってこれて本当に良かったね。

考えてみれば雨宮は何度もサイレンに行ってるんだし何日か帰ってこないことも

珍しくないんだろうね。9日間いなくなったくらいではマツリ先生も動かないか。

今週はデフォルメ雨宮が多くてよござんした。

他ジャンプ雑記

スケット、やっぱりお詫びが載ってたね。

まぁヘリウムのボンベなんて簡単に手に入らんし真似する奴なんかいないとは思うが。

トリコは小松強化月間ですかね?フグ鯨以来の活躍が見れるかもね

リリエンタール、まさかライトニングが出るとは思わんかった…嬉しいけど紳士強盗を出せ

ぬら孫、あれ?過去編並みに面白い!?すっげぇワクワクすっぞ!?コミック買おうかしら

めだかは来週で服が完全に千切れて裸になってる。きっとなってる。でも色気がないよ…

|

« 明日は休みだ仕事もない | トップページ | 最近なんかぎこちない »

PSYREN」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。アゲハ父やはりフツーではないようですね。

>凄く強キャラ臭
夜科家強い。最初、アゲハは小柄なのに強いと思ってたけど、夜科家は皆、見た目に反した攻撃力の持ち主のようで。

>若さに関して説明ナシ
47歳ってすごくフツーなお年。色んな所で「天然ライズ使いだから不老」説を見掛けたんですが、ライズが不老に効果ありっていう描写はないですよね?

>主人公だからって必要以上にモテモテ
女どころか、男にまでモテモテですからね。
というかアゲハは典型的ジャンプ主人公な性格なのに、自制心があり頭も悪くないと、設定からしてかなりチートです。ついでに雨宮さんが冷静系で、ジャンプヒロインらしからぬ戦闘力の持ち主。
二人の設定のパラメーターが良い分の皺寄せが、全部飛龍にいってる気がします。
性格にダーク分を入れたり、更なる強キャラ・エルモアウッドでバランスはとれてるけど、飛龍救済にはなってないんですよね。

朱鳥さんはかなり文武両道ですね。

投稿: Rubellite | 2009年10月 2日 (金) 01時25分

rubelliteさん、こんばんわ毎度コメントありがとうございます
>天然ライズ使いだから不老説
そのような描写があった覚えはないですねぇ
”強化”のライズですし肉体を強い状態で維持するって意味で
若さを保つ効果もある…って解釈ですかね?

>アゲハがチート、ヒリューに皺寄せ
力をセーブして戦う主人公って考えるとちょっと新鮮ですね
挿絵で雨宮に教えてもらってるイラストあったし
多分勉強は苦手っぽいけど頭が悪いわけではなさそうですよね
弱点らしい弱点が暴王の制御面しかないって凄い
その弱点を突いてきたのに邪魔が入ってやられたドルキさん可哀想。

ヒリューは本当にアゲハの割食ってる気がしますね
父親まであんな扱いになってたので同情の念すら沸いてきます
唯一の救いはタツオと再会できたことかな?
現代に戻ったらヒリュパパとハートフルな一幕があれば嬉しいです

>朱鳥さんはかなり文武両道ですね。
もし朱鳥さんがウロボロス関係の情報提示の為のキャラだったとしたら
この恵まれた能力面は蛇足過ぎてちょっと…
でも”武”の面が活かされるような展開は望ましくない…

投稿: フィロソーマ | 2009年10月 3日 (土) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSYREN CALL88"父と子"感想:

» 絶対可憐チルドレンDS 第4のチルドレン [絶対可憐チルドレンDS 第4のチルドレン]
絶対可憐チルドレンDS 第4のチルドレンの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「絶対可憐チルドレンDS 第4のチルドレン」へ! [続きを読む]

受信: 2009年9月29日 (火) 05時23分

« 明日は休みだ仕事もない | トップページ | 最近なんかぎこちない »